皆さん、こんにちは😃

一昨日(2021.12.10.)
モンゴル民族大学主催の世界会議

・モンゴル
・イギリス
・ロシア
・中国
・韓国
・内モンゴル
・ブリアート

など様々な国が参加する
『教育とイノベーション』がテーマの会議で
オンラインでプレゼンを行いました。

教師を退職して50年!!
教師目線で家族が一番長くいる住まいを考えよう!!と、
健康、教育、環境を考えて、
建築家の嫁の立場で、実験、検証、研究してきました。

モンゴルにホテルの仕事で呼ばれた時、
大草原で見たゲルに魅せられたのです。

大草原でご縁のあったガンフヤグお母さんと意気投合して以来、
モンゴル国に通って25年!!

モンゴル国の「家族学」の博士と出会い、
モンゴル国と日本の大学の先生たちとデザイナー、
建築士、我が一般社団法人日本住育協会と合同絆研究会を立ち上げました。

モンゴル国ウランバートルで500人の皆さんに
「住育コミュニティ」開催して松岡紀雄教授と
「住育の家」提唱者の私の講演を、
モンゴル民族大学教授のプレブスレン先生の素晴らしい通訳で
皆さんにゲルが原点で日本で完成した家づくりは、
全てに通じる事を発表しました。

そのプレブスレン先生が窓口で世界会議で発表させていただきました‼️

そのプレゼンテーションで
発表させていただいた内容の資料を
こちらでもシェアさせていただきますね。

モンゴル大学 世界会議会議発表 変更済み

オンラインで素晴らしい発表させて頂き
初海外に知って頂けたのです。

今まではロシアや韓国やと海外での講演や
中国国立大学での講義はありましたが
それは大学生主催ではありませんでした。

今回は、大学主催の世界会議でした。

合同研究の発表はしませんでしたが、
今回はプレイベントで、
来年にはオンラインでなく、
モンゴル国に行って正式に研究の成果を発表します。

初めてでしたが、
オンラインで幸せ家族づくりが海を渡りました。

感謝報告です。

Follow me!