住育を通して人と人との繋がりを大切に!!

こんにちは!!
青年部代表の國岡 啓史です。

 

宇津崎理事長に出会ったとき理事長の人柄、
『幸せ家族を広げたい』という気持ちに惹かれ一緒に住育を広めていきたいと思い、
仲良し4人組で青年部を立ち上げました。

今、世界ではコロナウイルスが流行しており、大きく生活が変化しています。

こんな時だからこそ、若者と高齢者が力を合わせ日本の未来について立ち上がるべきだと感じました。

理事長の自宅である『住育の家』は、今までに1万人以上の見学者が来られたそうです。

青年部の僕たちが住育の活動をきっかけに住育の家に来るたびに普段出会えない人たちと出会い日々学習の場となっています。

青年部としてまず、今年の9月からシェアハウスを開設し2年間住むことにしました。

それはお互いを高め合うため、生活習慣を整えながら各々の活動に励みます。

それを11月の末に開催する住育コミュニティで皆さんに報告します。

人と社会を繋げる、「ありがとう」を貰える場づくりにしますのでご参加ください。

不安を抱えている世の中で若者が社会に少しでも貢献できるよう
青年部一丸となって頑張っていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

青年部代表 國岡啓史
北川龍星
土井将成
木村泰紀