住育コミュニティーを次世代に!!

今、あなたの隣に誰かいますか?

 

今。笑えていますか?

 

今、お家が心地よい住み家に
なっていますか?

宇津崎理事長と、福山の工務店で仕事をご一緒し、仕事ぶりを拝見させてもらうことができ、目の前で起こる家族の変化に感動したことから、福山の地で住育コミュニティーを作りたいと思いスタートしました。

 

その工務店で提案された「家族が幸せになれる家」の構造見学会で、心地よい木の香り、鳥のさえずりの中、居心地の良い空間に、訪れた人すべての心が開放され心地よい時間に、しぜんに、思わず会話が弾み笑顔になっていく時間を実体験させていただきました。

 

宇津崎母ちゃんの言葉で、心の中まで丸裸になる空間は、心地よい家が、その場にいる人の温かい心を作り出す、まさに「幸せ家族づくり」そのものでした。

 

住み心地のよい家は、一人ひとりの存在を認め合い、生まれてきた意味まで感じられる家になっていくようです。

 

この3月末でこども園を退職した私ですが、子育て・親育てに関わっていきたいと思っていた時、住環境の大切さを知り、年齢に関係なく、遊ぶ楽しさ、笑い合う心地よさを感じることのできるコミュニティーを作ろうと、生涯の使命をいただいた気持ちになりました。

 

まず自分の家を見直し、仲間の家を片付け、家族の思いを尊重しながら場づくりを始めると、家族に対してのわだかまりが、家族の人生を尊敬する気持ちへと変わり家の空間に心地よい風が通り抜けるようになり、温かい居心地のよい場所になり、いろいろな世代の集う、笑い合える空間になってきました。

おじいちゃん、おばあちゃんの知恵を教えてもらい、お父ちゃん・お母ちゃんのおおらかな笑顔をみながら、若者に力を貸してもらい、これからを生きる子どもたちを見守りながら支えていく決心をしました。

 

あなたの隣には みんながいます!

 

みんなと一緒に笑いましょう!

 

そのために心地よい場づくりのお手伝いをしていきますね

住育母ちゃん部 阿藻千恵美