京都での6月は事はじめ!!

岡山県の市長さまに出会う前に3人で住育プレゼン役割分担のすり合わせしました。

一般社団法人日本住育協会として活動スタート!!

宇津崎理事長・加納副理事長・岡山県の住育アドバイザー橋本美和子さんと

一緒にまず、「住育の家」づくりの大切さを提案!!

市長室に入り、先ず、理事長がなぜ52年も間取りの研究をし辿りついた「住育」の大切さをお話ししました。

昨年12月10日モンゴル国教育100周年記念に世界7ケ国教育国際会議でリモートで発表したことも伝えました。

住育は家庭教育・学校教育・社会教育の礎!! 住環境の大切さを伝えました。

市長さまに提案 無事に終えて、美和子さんの叔父さんの家「住育リノベーション」完成のお祝いに移動し

快適な健康長寿モデルハウスで乾杯!! 

住育アドバイザーの橋本美和子さんは2軒目住育リフォーム。81歳のおじさんの家が完成して嬉しそうでした!!

市長さんに提案したり、あと、叔父さんと乾杯できたり、一般社団法人日本住育協会も、事始めスタートしました。感謝

 

 

Follow me!